新拠点「Cift東京湾岸」開設


こんな夜明けに出会えるかもしれない、勝手に新拠点「Cift東京湾岸」に、ようやくみんなを迎えられるようになりました。

この拠点を立ち上げたのは、日常的に自分とつながれる環境を、僕自身はもちろんのこと、自分がかかわる多くの人と共有したいと思ったからです。都会にいながら自然、水、風、空を感じられる環境の中で、自分とつながり、仲間とともに存在目的の探求をできるような場を創ることができたらなあ、と思っています。
また、経営チームの合宿や仲間を集めてのワークショップを行うことも多いのですが、自然環境を優先すると逗子や鎌倉、熱海、時には白馬など、泊まり込みになってしまう。かといって都内で行うと、非日常感を得られない会議室みたいな場所しかない。なので、気軽に気持ちよく合宿やワークショップを行える場所が欲しいとずっと思っていました。

窓からの景色。

夜はこんな感じ。

場所はここ、ゆりかもめの日の出駅前。大門・浜松町からも徒歩で行けます。

東京都港区海岸2-6-33 エクセルシオール港区海岸 902号室
http://www.elios.co.jp/company/index.html#company_profile

【ここでの過ごし方】
・日常:
平日の日中に解放されているリビングルームにて、ここに来た個々人がそれぞれのリズムで、時にはくつろぎ、時にはディスカッションをし、天気の良いときはベランダで過ごしたり、時には昼寝をするといった日常を過ごせます。
※だれでも利用可ですが、カギを開ける都合上、事前に杉浦まで連絡ください!
・たまに:
リビングを貸し切って、合宿やワークショップを行えるようにしました。max10~12人ぐらいまでかなあ。合宿・ワークショップを行う場所探しに困ったら、いつでもここを使ってください。と言うよりは、ほかの場所を使わずにぜひここにお金を落として!


リビングルームの標準形。

広めのベランダには、くつろげるチェアもあります。

こんな感じでレイアウトを変えると、10人程度までの合宿やワークショップを行えます。壁に模造紙を貼るなどして、グラファシ/グラレコも可能です。

模造紙、テープ、プロッキー、7.5㎝角のポストイット、などなど用意しています。

もちろん、おなじみの「書けるミーティングテーブル」も用意しました。ホワイトボードシートもありますし、テレビ(モニター)やカメラ、スピーカーマイクもありますので、テレビ会議なども可能です。がっちりミーティングするならこちらかな。

【宿泊もOK】
ベットを2台と、リビングのソファベッドも使えば、3人まで宿泊可能です。雑魚寝で良ければ、密に配慮して何人でもいけますが(笑)。もちろん、キッチンやお風呂、ウォシュレットもあります。
※宿泊は、多拠点の人の一時利用を想定

ソファーベット

キッチン

【お金】
PayPay導入しました!利用料は特に定めていません。
実験的にPayPay投げ銭、ドネーション、どんぶり運用を試したいと思っていますので、使った後、好きな金額をPayPayしてください!

【最後に、利用にあたってのお願い】
一つだけ。以前のキャスト1311号室と同様ですが、「来た時よりも美しく」を心掛けていただいて、みんなで気持ちよく使ってください!